曜日の求め方

VBAで曜日を求めるにはFormat関数を使用します。
以下は使用例です。

セルA1に日付を入力します

 

以下のコードを実行します。

Sub 曜日を求める()
  Dim Day1 As Date

  Day1 = Range(“A1”).Value

  MsgBox Day1 & “ の曜日は ” & Format(Day1, “aaa”)

End Sub

次の結果になります。

Format(Day1, “aaa”) の aaa は表示形式で 土 が表示されます。
Format(Day1, “aaaa”) の aaaa の場合 土曜日 が表示されます。

表示形式は次のような指定もできます。

文字列表示形式(例)
aaa月、火、水…
aaaa月曜日、火曜日、水曜日…
dddMon、Tue、Wed…
ddddMonday Tuesday Wednesday…

 

エクセル関数のTEXT関数と使い方が似ています。

Format関数は数値を桁区切りの表示方法にしたり、日付を和暦で表示させたりととても使用頻度の高い関数です。